http://www.thefancy.com/things/241182323905665215/LED-Hula-Hoop

--------------

フラフープも光る時代に。古いのか新しいのかわかりませんが、写真が綺麗なのは確かです。LEDだからこそ、フラフープのようなものにも光源をいれられるようになりました。おもちゃとはいえ、このようにLEDが活用されるのはとても楽しい気分にさせてくれます。

LUMINARA
LUMINARA LEDキャンドル アイボリー/香料:オーシャンブリーズ LM101(IV)

--------------------
これは一般的に出回っているLEDキャンドルとは違います。光源は炎部分の下にあり、光るというよりは映し出すといったほうが正しいでしょうか。
価格も高級。
ですが、付いた姿は本物のキャンドルそっくり。カラーも豊富で、燭台タイプもあります。
さすがです。

Light Switch: Why You’ll Start Using LED Bulbs This Year
-------------
アメリカタイム誌の記事ですが、やっと40w相当のLEDが10~15ドルで販売されるという時期にあたってこれからもっと買換えが進むであろう、という記事です。
2011年の時点ですでに価格が解決されれば(あと効率)買換えはスピード感を持って進むという風な記事が出ていましたが、その通りになっています。
Maybe All the Skepticism and Paranoia Over New Light Bulbs Is Justified
海外でも白熱電球の廃止は進んでいて、時代の流れではあるけれども、ようやく消費者周りの環境が整ってきたというところでしょうか。
ただ、急激なLEDの普及は何をもたらすのか。それはまだ誰にも分りません。
CREEのLED
AP-Lamp 24w CREE  LEDスポットライト NeutralWhite 白/電球色LED 白色相当 E26 高演色LED電球 ダウンライト 水槽照明 水草育成LED

Light Switch: Why You’ll Start Using LED Bulbs This Year
-------------
アメリカタイム誌の記事ですが、やっと40w相当のLEDが10~15ドルで販売されるという時期にあたってこれからもっと買換えが進むであろう、という記事です。
2011年の時点ですでに価格が解決されれば(あと効率)買換えはスピード感を持って進むという風な記事が出ていましたが、その通りになっています。
Maybe All the Skepticism and Paranoia Over New Light Bulbs Is Justified
海外でも白熱電球の廃止は進んでいて、時代の流れではあるけれども、ようやく消費者周りの環境が整ってきたというところでしょうか。
ただ、急激なLEDの普及は何をもたらすのか。それはまだ誰にも分りません。

イルミネーションの卓球。29階建てのビルで『ポン』をプレイ
----------------------
百聞は一見に如かずです。

作ったのは以下のページに載っている教授とその同僚。
PONG OVER PHILLY: DREXEL PROFESSOR TO TRANSFORM CIRA CENTRE INTO CLASSIC ARCADE GAME

------------------------------
こういった遊び、とても好きです。私もいつかやってみたい。