第6回です。
-------------------------------------------------------------------
第6回 page21(&Documents/About)
-------------------------------------------------------------------
今回はmain menuの上から2番目のDocumentsと、4番目のExtras、一番下のAboutについてです。

マニュアルではDocumentsとAboutには特に触れられていませんが、一応このタイミングで掲載します。
Documents (書類)
Documentsをタップすると以下のような画面が開き、マニュアルを読む事が出来ます。

また、PC経由等でDocumentフォルダに入れられているものがあれば、それが表示されます。
以下の記事のfile transferの頁を参照下さい。
ipad for Luminair manual 解説 その4 Main menu options(projects)
Extras (その他のアドオン等)
extraはアドオン購入ページになっていますが、MSC機能専用になっているようです。

MSCとは、Midi show Controlといって、midi信号でキューをスタートさせたり止めたりその他様々な機能が使える一つのmidiの中の規格です。
LuminairでMSC機能を追加したい場合はここでapplestore経由で購入することが出来ます。(8月現在800円)
簡単な機能紹介がついています。

接続→MSC使用にあたっては、ipadのカメラコネクションキット
RTP MIDI over Wi-fi,LINE6 MIDI Mobilizer (iPhone/iPod touch用MIDI インターフェイス)
等が必要になります。
※要は操作する側のデバイス(PCやコントローラ等)からipadへのLuminairへMIDIを受け渡せれば良いのです。そのためのipadのカメラコネクションキット
や、RTP MIDI over Wi-fi,LINE6 MIDI Mobilizerです。
▼参考
ipadから直接有線でMIDIの受け渡しが出来るアクセサリー
LINE6 MIDI Mobilizer


ちなみにMSCのアドオンを購入すると、Settingで以下のようなMIDI Show Controlの設定が現れます。

※Luminairでは、MSCを出すことはできません。受ける機能のみ(Input)になります。
MSCについては、マニュアルの47ページに追加の説明とコマンド類がまとめて乗っています。
これも内容については後日そのページの際に後述します。
ここではマニュアルにある、コマンド一覧のみ掲載します。
<基本コマンド>

<マクロコマンド>

▼参照
ちなみにMSC関連のipad/iphone用アプリは以下に。

↑MSCコマンド送信 MTC受信

↑MTC送受信

↑MTC受信(MSCコマンドとは関係ないですが)
About (バージョン表示)
Aboutをタッチすると、以下のような画面になり、メーカー名とバージョン等が表示・確認されます。

--------------------------------------------------
以上第6回でした。
Luminair (DMX lighting control) - Synthe FX

Luminair他、ipad用のアプリは以下でも紹介しています。
照明のアプリThe new iPad 第3世代 wi-fiモデル 64GB MC707J/A 国内版