みてみたいですね。舞浜のヴィーナスフォートの入り口付近にある地面に埋め込まれているLEDを最初に見たときは感動しました。もう10年くらい前でしょうか。
LEDが埋め込まれているくらいじゃ何の衝動ももはやおきませんが、演出に興味があります。そこで感動を得たいなあ。

http://haneda.keizai.biz/headline/650/


一番気になるのはやはり演色性。Ra85って、3波長以前の蛍光灯と同じくらいなんじゃ・・・。
あと、下のほう(つきはじめ)はどうなんだろう?みてみたい。
今巷に出回っているものと同じだとしたら、やっぱり細かい演出や動きには使えませんな。
シーン専用。

1万3000lmかあ。結構なものですねー。
でもちょっとくらい光量足りなくても、あそこはもともと明るいから目立たなくて良いかも。

http://japan.internet.com/webtech/20100930/4.html

シャープは2010年9月30日、東京、武蔵野市吉祥寺平和通り商店会協同組合から LED 街路灯(21灯)を受注した、と発表した。
平和通り商店会では、設立50周年記念事業の一環として、街路灯を省エネ性に優れた LED にすることを決定した。
シャープが開発した、全光束3万2,000lmの LED モジュールは、従来の水銀灯による街路灯と遜色ない明るさだという。
LED 街路灯の光源となる高輝度 LED は消費電力が少なく、有害な水銀を一切使用していないため、廃棄時の環境への負荷を軽減し、虫が集まりやすい 350nm 付近の波長をほとんど出さない。