240v20000w(20KW)の電球を点灯する動画

題名のような動画が上がっているのを見つけました。

電球一発で80A以上です。

日本の100vで20000wだったら200Aですね。電球一個で恐ろしい。。。
200v以上あげるともう明るすぎて動画だと真っ白です。

ほぼ太陽! 部屋で「20000Wの電球」を点けるとこうなるって動画

8分あたりから点灯の様子が分かりやすいです。

いつか使ってみたいかもしれません。あと、そんな電球が存在することが驚きです。

RGBW 4in1テープライト

今までRGBの3in1のテープライトはありましたが、これは4in1のテープライトです。
RGBに加え、W(ホワイト)が1チップに搭載されています。

IMG_2462

今までのテープライトより更に調色性が増し、表現の幅が広がります。1チップですので、色の混ざり具合も綺麗です。

IMG_2463
1チップにRGBW.

RGBでは苦手だったアンバー系やパステル系も容易に表現できます。
Clipboard

波をライトアップする[NIGHT WAVE]

Night Wave
光の海プロジェクト

「大人な楽しみ方」を提示したライトアップ。
パイフォトニクスさんの機材が使用されています。あの超挟角やレインボースポットなんかを販売されているところですね。

波の近くだと影になってしまうかもしれませんが、とてもきれいなライトアップの仕方だと思います。

記事を一つご紹介。
まるでモルディブの青白く光るビーチ!「NIGHT WAVE」が、今日から湘南エリアで開催

光るブレスレッド

GEMIO

The Customizable Smart Band that Lights Up Your Night

光るだけではなく、充電が非接触式だとか、サインもアプリを使ってブレスレッドどうしで送れるとか、なかなか使っていて楽しそうなガジェット感もあります。
模様も多種かつ綺麗なので一つ欲しくなってしまいます。(二つないと意味ないかもしれませんが)

お値段1万円ほど。

音や動きに合わせて光るスマートブレスレット「Gemio」–秘密のメッセージ送信も

両面テープライト

片面のテープライトは世の中たくさん出回っていますが、この製品は両面が光ります。
両面実装ですので厚さも従来のテープライトとほぼ変わりません。

IMG_2331

—主な仕様
長さ:5m(5cm毎にカット可能)
12V仕様
LED600個(片面300個)
色温度各種
消費電力48W/5m(1Mあたり9.6W)

IMG_2330

価格は従来のテープライトを両面使用するよりぐっと安くなっています。

両方の面を光らせたいが、これまでスペースや形状・施工法などで実現が難しかった場所などに使えます。

IMG_2332

写真は社内で光らせたものですが、なかなかに明るく良い感じです。