カテゴリー: L×P Record

とことわのへや#3 ご来場ありがとうございました。

3月15日~29日まで上野のギャラリー空さんで展示させていただいておりました。
その後あわただしく、ここでのご報告が遅れてしまいました。

今回もたくさんの方々にお会いでき、また次回にもつながる色々な発見と気づきを得ることが出来ました。
これを機会に良いお話も頂くことが出来てとても素敵20日間でした。
また次回以降も形や手法やデザインを変え、前へ進み続けて参ります。どうぞまたよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

L×P Record とことわのへや#2 無事終了いたしました。

お知らせが遅れました。
前回の記事でお知らせした上野ギャラリー空でのインスタレーション、終了しました。
#1よりも多数のお客様にご覧いただけて、また手ごたえも前回より大きいものを感じることも出来ました。
今回の総括と、次回に向けて本日は写真家と打ち合わせ。次回もやりたいものが形をところどころ歪ませながら
泡のように湧いてきます。ただいま総計6GBもある動画をどのように編集しようか思案中です。
多少の充電期間を頂いてまたやります。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

-----–
また、現在切り絵作家「打越麗子」の作品にライティングとして参加しています。
剪氏10°–
@タチカワ銀座スペース「 Åtte(オッテ) 」

日曜までやっております。

L×P Record

という写真家とのコラボレーションユニットをやっています。
今回で2回目。
写真と光でどういうことができるかその空間へのアプローチ的相乗効果を探るユニットです。

今回の光テーマは『写真が提示された空間にに光を加えることで『展示』そのもの[境界]を、探る。
高校生のころから、ヤノベケンジさんや宮島達男さんの作品や話等を近くの美術館まで聞きに言ってました。
あの時から思っていた疑問を解消するべく、第1回から試行錯誤を重ねています。
おひまでしたら是非遊びにいらしてください。
ギャラリー空
http://www.gallery-kuu.net/
1回目の時の写真。

本当は動画で10分くらい見た方が分りやすいのですが。
------------------------------
また、来月には切り絵作家の作品にコラボ・協力しています。
これは作家のコンセプトとストーリーが最初からしっかりどっしりあって、
視覚の面でそれを増幅させる、それがこの作品での光の役割です。
切り絵作家「打越麗子」とのコラボレーション
剪氏10°–
@タチカワ銀座スペース「 Åtte(オッテ) 」
5月8日(火)~13日(日)