直感型LEDランプのJIS規格が制定、と内閣府の注意喚起。

直管LEDランプ専用口金GX16t-5のJIS規格が制定 誤装着など防止
--------------------------
4月22日に制定されていたそうです。
ただし市場にあふれかえる製品のほとんどはJIS規格のものではなく、様々なタイプのものが出回っています。
内閣府は以下のような広報で注意喚起を促しています。
---------------------------------
直管形LEDランプの間違った接続にご注意を!
---------------------------------
これは市場に様々な製品があるのを認めたうえでのことですから、必ずしもJIS規格が絶対というわけではないのです。安全に専門家の相談のもと取り扱えば、むしろコストは安く済みます。
JIS規格に準じた製品を採用しようとすると、ほとんどの場合器具まで取り替えなければなりませんからそのコストはけた違いです。
また、このJIS規格はすでに世界ではガラパゴス化しています・・・。
画一的な規格を作るより、専門家の相談のもと取り替えるようにするほうが、より経済にも良い効果をもたらすと思います。なぜってそれでなければ一部のメーカーだけが儲かるような形になってしまうからです。しかもパイも少なくなりつつあるんですから、無駄とは言いませんが、「遅い」感も否めません。
-----------------------------
直管型LED