調光機能付きのLED照明が小田急線車両に採用、の記事

調光機能付きLED照明、小田急電鉄の新造車両に納入
調光できるLED照明を電車に採用、消費電力を50~76%も抑える
----------------------------
ざっくりと利点として注目したいのは、消費電力削減は記事を見ていただくとして
・間引き点灯しなくても良い(車両内が不均衡な明るさにならない)
・さまざまなシーンに合わせて調光可能
という点ですが、問題は運用の仕方です。
特に「様々なシーン」とは何を想定しているのか。時間帯なのか、車両の位置なのか、駅の中と外、あるいはトンネル内走行と外部走行中であるのか・・・。きちんと運用するにはそれ相応のシステムも必要だとは思いますが記事の中では運用については触れられていません。
宝の持ち腐れになってないことを願います。
また調光機能とは別の話ですが、優先席付近には暖色系のLEDが採用されているのだとか。
見てみないと何とも言えないですが、「優先席のみ」暖色系で、その他が白色だとしたら、
優先席がくすんで見えはしないかが心配です。それともうまく共存できているのでしょうか。
まだこの車両にはお目にかかってないですが、ぜひその雰囲気を確かめに乗ってみたいです。
--------------------------------
調光器対応 LED電球