電球型LEDの弱点を克服しようとする日本メーカー。

シャープ、光拡散レンズで水平方向の明るさを1.7倍に高めたLED電球を発売
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110621/106711/
---------------------------------
40W型で530lmで水平方向に広がると。
以前の記事でご紹介したように、
300度近く光が回るパナソニック製の方が485lmですから、どちらもスペック的には似たようなものですね。
やはり使い方と取付をする場所によって適材適所で選んだほうが良いでしょう。
それにしても日本メーカのウリがそういうところに方向性として進んでいくことは、
「技術」として大変歓迎すべきことだと思います。
高いけど工夫が利いている製品。まさに日本製品、メイドインジャパン。
他にはまねがそうそう出来ない技術で、LED製品の良いものをどんどん作っていってほしいです。
それが昨今のLEDの値崩れ状況を考えると日本メーカーの生き残る道なのですから。
直管型LED蛍光灯(アマゾンで探す)
直管型蛍光灯LED(楽天で探す)
LED電球色々(楽天)