音楽も聴けてしまうワイヤレスLED電球。
スマホをシェイクで明るさが調整できるとか。需要はあるのか。
MiPow、Bluetoothスピーカー内蔵のLED電球「PLAYBULB」。スマホを振って調光
Bluetooth内蔵の音を奏でるLED電球「PLAYBULB」発売 - スマホアプリで操作
http://www.playbulbs.com/en/index.html

ちなみにこんな感じの同じようなものもありますね。たぶんにもれず。
http://www.donya.jp/item/26422.html

詳しくはここのページに乗っていますが、
iOS6から、『アクセスガイド』なる機能がついています。

これを使うと、うっかりホームボタンを押してしまって画面が消えて通信が途絶えてしまうとか、
人に操作を任せているときに、特定の部分だけ触ってほしい時とか、
あるいは触って欲しくないときなど、
ホームボタンを含め、ロックが掛けられる機能です。
これはとても色々な場合に重宝します。
やり方は、
まず『設定』でアクセシビリティを選択→アクセスガイドをオン→パスコードを設定
そして、
1.Luminairを開いて、ロックさせたい画面を表示させます。
2.ホームボタンをトリプルクリック(3回押し)
3.アクセスガイドをタップ
4.すると、灰色の枠が現れますので、その枠を広げたり移動したりして触らせたくない部分を囲みます。
さらに左下のオプションのスリープ/スリープ解除ボタンとボリュームボタンをオフ
5.最後に右上の開始をタップ。
以上でホームボタンもボリュームボタンも効かなくなりますし、灰色で囲われた部分はタップしても反応しなくなります。
解除方法はホームボタンをトリプルクリック→パスコード入力。
以上です。
色々な場面で役に立つ機能です。

Luminairは、最初からPhillips Hueを扱える機能がついていますが、
操作する場合に気をつけたい点があります。

それはHueの反応速度。
通常DMXは1秒に44回512chを送っていますが、Hueの場合には1個につき信号を1回おくるのに0.1秒かかります。
どういうことが懸念されるかというと、Luminairで設定したタイム等であまり早い切り替えや動きにはついていけないということです。
これについてはLuminair側の公式見解にも、「どうしようもない」と書かれているので、仕様だと思ってあきらめた方が良いようです。
以上。

DMX対応100Vイルミネーション用調光器
http://lasens.exblog.jp/17557023/

他にも
DMX対応リレー、こちらも一緒にお求めの方もいらっしゃいます。
上記の調光基盤と並べて使えて、なおかつテストモードやアドレス変更などの手順も同じ、
というところが一緒の導入にあたって使いやすい、と評判を頂いています。
在庫がある場合には即納可能ですが、ない場合には納期1か月ほど頂きます。
シーズンに突入してからではなかなか数が揃わないこともあります。
昨年もシーズンまっただ中でお問い合わせ頂いた方で何件かは納期が合わず
ご購入を断念された案件もございます。
ご検討頂ける方は、お早目のお問い合わせをどうぞよろしくお願いいたします。
-------------
もともとは、自分の仕事案件用に仕方なく開発したものですが、様々な現場で反響を頂いており大変うれしく感じています。
主な仕様は以下になりますが、特に基本機能以外で特徴的なのは以下の3点です。
・便利な回路チェック用テストモード
基盤のボタン操作のみで各回路のON/OFFが出来るセルフチェック機能がついています。
これによって、トラブルの原因を探る時間が格段に短くなりました。
・各回路にヒューズ取付済
一回路が漏電等で不具合が起きても他の回路に影響を及ぼしません。
被害が最小限に食い止められます。
・複数のパイロットランプ
出力時に各回路毎のパイロットランプが光ります。今どの回路が出力されているか一目でわかります。
また基盤本体に電気が来ているのかどうかや、DMX信号がきているかどうかも専用のパイロットランプで判別可能です。
以下、その他基本的な仕様です。
DMX対応(アドレスは自由に設定可能)
回路(チャンネル)数:8回路(8ch)
容量:1A×8
1回路毎点灯チェック可能(セルフチェック機能付)
※通常の100vイルミネーションストリングなら1回路15セット~20セット(1500~2000球)ほどまで。
(基盤一枚、8回路全部で合計12000球~16000球)
100v入力・100v出力
位相制御(100vイルミネーション用調整済)
50/60hz兼用※発電機等使用の際は、Hzがぶれないよう調整下さい。
DMXinput×1
DMXoutput×1(バッファ出ます)
基板寸法140mm×140mm
その他以下の点にご注意ください。
※コントローラ(ボタンで点滅パターンが変えられる物等)付きのイルミネーションでは調光出来ない場合があります。
ほとんどのメーカで整流器のみ扱っていると思いますので、整流器タイプをご用意ください。
(コントローラよりも安いと思います)
※経年劣化などによって漏電がひどいイルミネーションでは調光がきかない場合があります。明らかに状態の良くないイルミネーションは前もってテストして頂いた方が賢明です。(デモはお貸ししております。)
定価:オープン
価格はお問い合わせください。
仕様書はこちらです。

Light-O-Rama Large Venues VIDEO

ほとんどトップの扱いで、当方が演出プログラムした案件が紹介されております。

Large Venueとは、「規模が大きい」ものとしてLORのページの中でカテゴライズされています。
つまり、これより大規模なものは他に類を見ないという事でもあります。
これだけ世界中でLORが使われている中で、こんな風に紹介されると大変光栄に思います。
-----------------------

Beta Tester

categories: madrix

madrixチームからbeta testerの登録メールが届きました。
今はbeta版はないとのことなのですが、出来たら知らせてくれるみたいです。
早くバグが治ってくれないでしょうか。
ただバージョンアップは定期的になされている感じなので、
また文面を見てもフォーラムの対応を拝見しても丁寧に応えてくれているので期待します。
そういったところも大事なポイントで、みなに受け入れられつつある要点なのでしょう。