今までの全てが色変わりするフルカラーテープライトではなく、1球1球をコントロールするテープライトについてです。巷ではおもちゃのようなものでは存在しますが、DMXで扱えるモノとなるとなかなかありませんので、ここでご紹介。
最近ですね、やっと使用する製品を3種類に絞りました

DMX対応 フルカラーLEDテープライト(流れるタイプ・1ドットタイプ・アドレス付タイプ)


1.全長:5m  3球1アドレス 計150ch   LED30球/m(要デコーダ)

2. 全長:5m   1球1アドレス 計360ch LED24球/m(デコーダ不要)

3.全長:2.5m 1球1アドレス計240ch LED32球/m (要デコーダ)
これからもっとピッチが狭いものや、デコーダ不要なものが増えてくるとは思いますがとりあえず今のところは上記3種類の中から案件にあわせて使っていきます。
上記は取り扱いありますので、ご興味ある方ありましたらお問い合わせください。

よく相談を受けるものに下記の動画のようなことをしたいという話があるのですが、もちろん上記テープライトで可能です。

Councils must do more to manage street lights, say campaigners------------------------------こういったニュースはイギリス発が多いような気がします。特に田舎の風景などにすごく気を使っているような。日本でも光害という言葉が使われだした昨今ですが、大事な景色は守りつつ、良い光景を作り出して生きたいものです。

今現在公開されているMadrix3についてのバグです。
PC内フォントを使用して、日本語も表示可能でそれに色々なエフェクトをかけられるようになっているのですが、
一度設定したシーンを抜けて、再選択した際にフォントが化けてしまう([???]表示)ということがありまして。
最初はバグがどうか自信がなかったのでMadrix本家のフォーラムにて質問してみたところ、やはりバグだとの回答をいただいたのでここに記しておきます。
ただ、もうFIX作業はしていただいているようで、次のアップデートの際には直っているとのことです。
ついでにこれからで続けるであろうBeta版のTesterにも登録してもらって、いち早くいろんな機能が試せる予定です。
これはと思うものがあればまたこちらに記述していこうと思っています。

改めて見直してみると、アップデート的なものもあって気がついた部分も多かったので、以下にまとめておきます。
価格帯はそれぞれ5000~1万円程度の開きでしょうか。目的にあったものを購入したいですが、
さすがに安さを求めなければOpenDMXUSBの選択肢は今後な無いかもしれません。
安さ重視であればキットがありますしね。
OpenDMXUSB(通称 青箱)
・DMX out×1
・電圧のアイソレーション無し
・マイクロプロセッサ無し(PC動作依存・マルチタスクなどでPCが不安定だと出力も不安定になる)
DMXUSBPRO(通称 黒箱)
・DMX out×1
・DMX in×1
・電圧のアイソレーション有り(不慮のショートなどでも安心)
・マイクロプロセッサ搭載(動作がより安定)
・RDM対応
・ファームウエアでアップデート可能
ProMk2
・DMX out×2(うち1口はDMX inにも切り替え可能)
・電圧のアイソレーション有り(不慮のショートなどでも安心)
・マイクロプロセッサ搭載(動作がより安定)
・RDM対応
・ファームウエアでアップデート可能
・Midi input/output有り
・スタンドアローン機能(1universeまで)
今までほとんどノーマークだったProMk2が使えるものだといまさら気がつきました。
もちろんDMXUSBPROでできることはProMk2で全てできますので、大変魅力的です。

クイックショーの日付に関するバグ、この間遭遇しました。
その場で調べると、どうやらバージョン2.5より古いものだと、2014年の2月(?)以降に発生する模様。
解決策は2.5以上にアップデートすること。
アップデートして無事起動できました。
結構その界隈では話題になったようですね。
今までレーザーはあまりやってこなかったのですが、
避けては通れなさそうです。
monchaってよさそうですね。

何かと周囲でざわついているmadrix。昨年あたりからユーチューブの動画などで名前が知られるようになって来ました。私のところにも問い合わせが増えてきまして、中にはすでにmadrixを組み込んだ案件も進んでいます。

私がmadrixを知ったのは2年ほど前にコントローラ制御関連で調べ物をしていたときですが、
その時はどうもとっつきにくいというのが私のファーストインプレッションでした。
昨年から徐々にソフトを触り、活用した中で、最初は少しわかり辛いが、とても多機能かつユニークなコントローラーであることがわかりました。
ユニーク、といいましたが、そのユニークさゆえ、得手不得手もはっきりしています。
もしユーチューブの動画をご覧になって、「これだ」と思われた方がいらっしゃったとします。
そこですぐにmadrixを指名するということ、それは少し待っていただいた方がよろしいかと思われます。
あくまで制御したいモノと演出が基本にあり、それにあわせてコントローラや制御システムを組んでいかなければならないので、そのユニークなコントローラが本当にそのシステムにあっているか、ということを判断しなければなりません。
でないと、非常にごてごてしたシステムになってしまったけど、思ったように仕上がらない、ということが容易に発生します。
---
とはいえフルカラーのLEDをDMX10ユニバースや100ユニバース分を(madrixは最大256ユニバース)ひとつのソフトで扱えるコントローラ、というのは数が限られていますので、
madrixが有力な選択肢であることには変わりありません。
Plexusもスタンドアローン型で、丁度e;cueバトラーを複数繋げた場合以上に連携はよさそうですし、
PC運用可能であればいろいろやりようがあり(外部との連携はもしかしたらe;cueより多機能かもしれません。設計の考え方の違いも大きいですが、逆を言えばe;cueの方がよりシンプルに扱える印象です。)
これからも注目のソフト・コントローラです。
keyさえそろえれば、汎用のart-net機器(art-net in DMX複数out)等も問題なく扱えるところもポイントが高いです。LUNAを複数そろえると結構な金額になってしまいますから。
上述の汎用のart-net機器を繋いでDMXを出力する、というのは最初躓きやすい点ですので
(これがmadrix専用のproductなら話は簡単ですが)
少しアンチョコ風に作ってみました。
せっかくですから下記に記述しますので、参考になさってください。









以上です。
またmadrixについてはLORとの違いともあわせて記述していけたらと思っています。
とその前にエフェクトの種類の解説が先でしょうか・・・。
少しバグっぽいのも見つけたので、気をつけなければなりません。
やはりLORもそうですが、多機能になればなるほど落とし穴は増えていくものなんですね。
ちなみに上記のyoutubeの動画のようにムービングなどは別のコンソールで扱いながら、同時にmadrixへきっかけを出す、といったこともひとつのPC内で可能です。(Dr-MXで検証済)まあタイムコードって言う手ももちろんありますけど。

あと、藤もこの時期なんですね。
--------------------
--北海道・東北
【北海道】「夜桜きれい」 小樽・長橋なえぼ公園でライトアップ
【北海道】夜空に浮かぶ 桜並木700メートル 浦河の「アエル」
【北海道】闇夜に鮮やか 北斗のしだれ桜
【北海道】満開シバザクラ 鮮やかに輝く
【青森】五戸町槍沢のシダレザクラがライトアップ
【秋田】桜:にかほで開花 観桜会開幕 日没からライトアップ
【福島】ライトアップ:今年も鶴ケ城の夜桜−−会津若松
【福島】湯野上温泉駅の桜七分咲き 駅前ライトアップ
【福島】「合戦場のしだれ桜」をライトアップ 幻想的風景浮かぶ
--中部地方
【長野】義仲ゆかりのシダレザクラ 木曽・興禅寺でライトアップ
【長野】松本城の桜満開に 夜空にライトアップ
【福井】竹田のしだれ桜、桃色かれん 坂井、まつり開幕
【新潟】分水駅のライトアップされた夜桜はすでに満開
【石川】夜桜に人波 兼六園、ライトアップ始まる
【山梨】荒神山へ桜植え30年山梨市住民有志「名所に」 遊歩道改修、ライトアップも
--近畿地方
【大阪】大阪城大阪城公園で桜のライトアップと10万球のイルミネーション
【大阪】大阪・造幣局の「桜の通り抜け」期間は4/17まで 日没後はライトアップも
【京都】夜桜染める幽玄な調べ 紅しだれコンサート
【京都】八条ケ池水面の桜も満開 ライトアップ始まる
【兵庫】龍野城などで夜桜ライトアップ
【兵庫】桜ライトアップ「太閤花灯路(たいこうはなとうろ)」スタート および 敷地内歩行者通り抜け解禁のお知らせ
【滋賀】彦根城夜桜 薄紅妖艶、水鏡に揺れ
【滋賀】花と国宝、光で演出 桜の名所・三井寺
【滋賀】桜並木のライトアップ 草津川跡地の堤防
【岐阜】高山市夕闇に浮かぶ荘川桜
--九州
【熊本】夜空に映える一心行の大桜 満開でライトアップ
【福岡】夜の「逆さ桜」幻想的  福岡・久留米でライトアップ
【大分】八重桜ライトアップ 中野川沿いで見頃
--中国・四国地方
【広島】しだれ桜満開、夜空に映える 福山・福泉坊でライトアップ
【山口】夜桜をライトアップ 山口、一の坂川
【山口】宇部ときわ公園の桜が開花-エリア拡大で「桜のライトアップ」も
【岡山】「醍醐桜」千年の美、見頃 真庭、日没後はライトアップ
【愛媛】垂れ込める漆黒と薄紅 久万高原で夜桜見頃
【高知】月光桜:幻想的に ライトアップ始まる
【香川】あでやかな夜桜、堪能/栗林公園でライトアップ
---関東地方
【栃木】幼稚園で夜桜ライトアップ
【茨城】静寂の夜 つくばみらい、満開の夜桜回廊
【埼玉】古城に浮かぶ150年の桜 寄居鉢形城公園で10日までライトアップ
【東京】桜坂のソメイヨシノ150本が満開-夜にはライトアップも
【東京】調布「野川桜ライトアップ」開催日決定
【東京】目黒川沿いの桜が満開、今週が「花見時」-夜間ライトアップも
【東京】六本木でソメイヨシノ開花-昨年より10日遅く
【東京】東京ミッドタウンで桜のライトアップ
---------
おまけ
バラ。
【広島】バラを照らし出すライトアップ 福山ばら祭を前に
【東京】旧古河庭園「春のバラフェスティバル」
うめ。
【徳島】夜空に「梅」ふわり 美郷で試験点灯
【茨城】「第118回 水戸の梅まつり」、“偕楽園ライトアップ” 
【和歌山】観梅客でにぎわう 南部梅林と岩代大梅林
【兵庫】闇に映える紅白の梅 神戸・須磨の綱敷天満宮

もっともイルミネーションと縁遠かった初夏(4~6月)ですが、ここ1-2年でイルミネーションの数が増えてきました。
もはや冬だけのものではないイルミネーション。
この時期にも散見されることで、キラキラが一年中どこかしたらで見れるようになりました。
ただ「季節に合わせた」イルミネーションが一般的になるにはまだまだ時間がかかりそうです。
やはり冬でも夏でも同じ飾り方、同じ演出、代わり映えしないものが大半です。
そうするとせっかくの綺麗なイルミネーションが、意図に反して、「当たり前の代わり映えしないもの」と受け止められてしまって、すぐ飽きられてしまいますので、
そこには創意と工夫が必要です。そこを考えていかないと、イルミネーションに未来はない、と常々思うのです。
-----4~6月のイルミネーション---------------
まだまだこれから情報出てくるとは思いますが、ライトアップと同時にやるところも多いようですね。
【群馬】フラワーパーク
【新潟】いくとぴあ食花 -花を彩る20万球のイルミネーション
【長野】電飾点灯、幻想的な輝き 根羽村のネバーランド
【大阪】大阪城大阪城公園で桜のライトアップと10万球のイルミネーション-花見支援プランも
【富山県】高岡市ライトアップ&イルミネーション(ウイング・ウイング高岡)
【福岡】一足早く「さくら」咲く 4月まで博多駅前を彩り華やか
【福島】安達太良に天の川 きょう山開き 前夜祭幻想的に
【山口】下関市で「イルミネーション水族館」
【鹿児島】幻想的な夜のバラ園 バラと電飾と花火と
-----------------------------------------
今年もまた秋冬のイルミネーション案件が複数動き出しています。
検討している方で今年初めてイルミネーションをしようと思われているところは、問い合わせはもう、お早めにした方がよいとおもいます。毎年あるのですが、9ー10月にいわれても、準備期間やイルミネーションの在庫なども業界的に少なくなっているためたいしたことはできない状況になってしまいます。

ベンチャーが作った寿命6万時間のLED電球の実力
KKテクノロジーズ
-----------------
6万時間といえば、今までのLED電球の寿命の1.5倍。
毎日8時間つけっぱなしにしても20年もつとか。「設計寿命」ではありますが実際にそこまで持ったとしたら革新的です。
LEDも一通り買い替えが済んでしまうと、ぱったり売れなくなるんでしょう。なにせ20年も買い換える必要がなくなるんですから。
もう3年もすれば各社投売り状態になったりして。