ハロゲンタイプのLED電球、の記事

一見良さそうですが。
まず器具に入るかどうかは確かめた方がいいです。
あと、ハロゲンはローボルトタイプも明るいことから良く店舗等に使用されていますが、
そのままだと、このLED電球は使えません。器具ごと取り換える(あるいはトランスを素通しする)事になります。
100Vタイプ専用です。お間違えないよう。ローボルトタイプの代替えに付けても爆発とかはしませんが、点灯しないでしょう。(あるいはついてもひどく暗い)
あとですね、暗いと思います。
例として、40Wタイプで「三菱 JDR110V40W/G9/P/ALU 口金:E11」だと、ハロゲン電球で 全光束:1180 lmとかになってますが、
この電球は光束260lmです。まさに5分の一。10分の1の消費電力で5分の一の明るさ。う~ん考えてしまいますね。
直下の照度はそれなりかもしれませんが、昼光色でこのlm数というのは、ちょっと人への感じ方云々以前に「暗い」と感じると思われます。(電球色だと220lm。)
価格は倍程度で寿命は17.5倍(3万5000時間)ですから、その点は評価できますが、店舗などでスポット的に明るく使っている場合には、周りのベース照明を少し暗めにする必要が出てくる場合があると思います。
色々なLED器具やランプが出てきてうきうきしますが、使用方法と特徴をきちんと把握して使いたいものです。
発売元:朝日電器
http://www.elpa.co.jp/

-----------------------
小さくて明るい、安全に配慮したLEDのハロゲン電球
http://www.j-cast.com/mono/2010/11/24081612.html