設置後も交換保障してくれるお試しLED電球販売、の記事

アスクルがやっているようです。
12月29日までの注文で、1月31日までに連絡する必要あり。
LED電球も良いものもそうでもないものもあふれかえっていますから、実は消費者の意識に比べて商品が飽和状態になっていると思います。
LEDに変えろ~。というメーカーの意思表示がひしひしと。
法人に限ってのサービスですから、中小企業向けでしょうか。
エコには興味がある・やらなくちゃいけないが、そんなイニシャルコストもかけてられない、といった感じの企業。
でも一度LEDに変えて、やっぱりLEDじゃなくていいやとなった場合に、
変えたもとの電球って、とっておきますかね?
また付け替えるのも面倒です。実際にはあまり交換・ていうのはないんじゃないかと。
そうすると、イニシャルコストはそのままかかるわけですから、
負担としては同じ。
要は『意識』に訴えかけた戦略。
交換返品可能といっても安くなるわけじゃありませんのでお気をつけを。
でも企業を狙うのだったら電球タイプだけで効果あるんでしょうか。
やはり蛍光灯タイプがラインアップされないと・・・・。とちょっと思います。
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C9381949EE0E0E2E4EA8DE0E0E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2