【DMXking】DMX回線バックアップ切替わりの様子

前回のブログ記事でDMXking eDMX4PROを使ったDMX回線の自動バックアップをご紹介しましたが、
その挙動の動画を弊社スタッフが撮りましたので以下ご紹介します。

動画の要旨は以下の通りです。
優先回線・代替回線を設定・接続した状態で、
1.優先回線が喪失すると、データを保持したままわずかな時間で代替回線に切り替わります。

2.優先回線が復帰すると、即座に代替回線から優先回線に切り替わります。

いかがでしょうか。
万が一トラブル(電源が落ちた・ケーブルが抜けた等)があったときでも、データを途切れさせることなくコトが進められます。

前回のブログ記事のDoctorMXの例では、Qシートを同時に進めながらバックアップ回線が作れるので、優先回線喪失の影響がほぼない状態で本番を進めることが可能になると思います。

また、DMX回線オンリーでバックアップに苦慮していた方々は、
上記のようなトラブルの事を考えて怯える必要がほとんどなくなると思います。それだけでも価値があるのではないでしょうか。

あ、もちろんArtnetもsACNも扱えますし、マージもできてしまいます。ArtnetとsACNの切替が不要で、Artnet+sACNマージもできるのはDMXkingだけ(と言っても過言ではないです)。

-----------------------------------

弊社はDMXkingの正規ディストリビューターです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Clipboard01.jpg

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930