もっともイルミネーションと縁遠かった初夏(4~6月)ですが、ここ1-2年でイルミネーションの数が増えてきました。
もはや冬だけのものではないイルミネーション。
この時期にも散見されることで、キラキラが一年中どこかしたらで見れるようになりました。
ただ「季節に合わせた」イルミネーションが一般的になるにはまだまだ時間がかかりそうです。
やはり冬でも夏でも同じ飾り方、同じ演出、代わり映えしないものが大半です。
そうするとせっかくの綺麗なイルミネーションが、意図に反して、「当たり前の代わり映えしないもの」と受け止められてしまって、すぐ飽きられてしまいますので、
そこには創意と工夫が必要です。そこを考えていかないと、イルミネーションに未来はない、と常々思うのです。
-----4~6月のイルミネーション---------------
まだまだこれから情報出てくるとは思いますが、ライトアップと同時にやるところも多いようですね。
【群馬】フラワーパーク
【新潟】いくとぴあ食花 -花を彩る20万球のイルミネーション
【長野】電飾点灯、幻想的な輝き 根羽村のネバーランド
【大阪】大阪城大阪城公園で桜のライトアップと10万球のイルミネーション-花見支援プランも
【富山県】高岡市ライトアップ&イルミネーション(ウイング・ウイング高岡)
【福岡】一足早く「さくら」咲く 4月まで博多駅前を彩り華やか
【福島】安達太良に天の川 きょう山開き 前夜祭幻想的に
【山口】下関市で「イルミネーション水族館」
【鹿児島】幻想的な夜のバラ園 バラと電飾と花火と
-----------------------------------------
今年もまた秋冬のイルミネーション案件が複数動き出しています。
検討している方で今年初めてイルミネーションをしようと思われているところは、問い合わせはもう、お早めにした方がよいとおもいます。毎年あるのですが、9ー10月にいわれても、準備期間やイルミネーションの在庫なども業界的に少なくなっているためたいしたことはできない状況になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です