前回の記事で7~8月のイルミネーションを扱った記事を紹介しましたが、「薄い」と思われていた8-9月も最近になって、「夏休み」を狙ったイルミネーションが増えてきました。
LED3万個を使用 スキー場が虹色に…富山市
夏を彩る!夏のとぅいんくるフェスタ2013
『備後国府まつり サマーナイトイルミネーション』の実施について
観光復興へ希望の光 8月2日から「あだた
夏の夜彩る光が点灯 塙で「街なかイルミネーション」
幻想庭園開幕前に試験点灯 岡山・後楽園で2日から
LED天の川、75メートル竹のアーチ 京都
そんな中、こんな問題も起こっています。
福岡・波津海水浴場の電飾破壊:イルミネーション復活−−岡垣
犯人は誰だ!電球5万個のイルミネーションが破壊され無残な姿に
時々やはり心無い人たちがいるようで、鋭利な切り口のイルミネーションの残骸とか見る機会がありますが、
こんなに大々的にはあまり聞いた事がないです。
これも冬でなくて「夏」だから、なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です