DoctorMX(ドクターMX)ーコンソール:個別チャンネルのディレイ・パート

categories: DoctorMX

今回は、コンソールでシーン毎に特定のチャンネルにディレイやフェードをかけられる方法を。

これも、最近LEDを使うことが多い方が増えてきたのか、良く聞かれることが多いので記して置きます。

※コンソールを2枚出したり、機種別コントローラを使ってQシートで管理する方法もありますので、使用する機器の種類や数量によって方法を使い分けると良いでしょう。

やり方は結構簡単です。まずコンソールを開いて、シーンモードにします。

1、シーンモードにしたら、コンソール→シーン形式→複個別フェードにチェックを入れます。

4

そうしましたら、各フェーダーの下にディレイの+-、フェードの+-の欄が現れると思います。

2、そこでディレイやフェードを個別に変えたいチャンネルを選択して反転させます。

3、そしてコンソール→シーン変更→個別フェードに設定を選択します。

5

すると選択したチャンネルのディレイとフェードが設定できるようになります。↓

6

これで、シーンに設定されたディレイとフェードに従わず、個別に設定ができます。

※個別のフェードをかけたいシーンが多岐にわたる場合は、いちいちシーン毎に、複個別フェードを設定するのは少々面倒くさいので、一回設定したものをあらかじめコピー&ペーストした上で秒数だけ変えるのが良いでしょう。

※個別フェードと複個別フェードの違いは、+と-の値が別々か、共通か、の違いです。

例えば、LEDやアッパーホリなんかを使用する際に、立ち上がりだけディレーをかけたい、といった場合には、個別フェードだけで十分でしょう。

 ドクターMX。便利です。

ArtNet送受信・OSC送受信・MIDI出入力対応。