ipad(iphone/ipod touch)で照明を操作その6-3(DoctorMX編その1)

その6-1では、アプリをダウンロードしてPCとipad(iphone/ipod touch)を同一のネットワーク上においたところまで、
その6-2では、Luminairというアプリの設定について説明しました。
ipad用Luminair
そして今回はいよいよDoctorMXの設定を説明します。
その6-1から今回の6-3までの作業で、ipad(iphone/ipod touch)からDoctorMXを介して照明を操作することができます。
まずDoctorMXを立ち上げます。
メニューで「機能を追加」→「Art Net」を選択します。

選択したら下のようなウインドウが開きますので、そのまま以下のように設定してください。

これで完了。簡単です。
ちなみにモニターを開いて、流れ図上で下記のようにおけば、特に機器や器具をつないでなくとも出力が確認できます。(ここでは繋いでない状態ですが、動作中の状態にしてもしなくても出力はPC上で確認できます。)

これでLuminairのフェーダーを上げてください。
その6-2の記事を参照して下さい。
これで、ipadから照明機器が操作できるようになりました。
このカネコのブログをご覧いただいている方で何かうまくできない、これはどういう設定なのか、などありましたらコメント頂ければお答えできる範囲内でお答えしようと思います。
この後は、別な方法でipad(iphone/ipod touch)からDoctorMXを介して照明を操作するやり方を書きたいと思います。
--------------------------------
そのほか
ipad/iphone用アプリ紹介はこちらです。
http://lasens.exblog.jp/12049030/