ipad(iphone/ipod)で照明を操作その5(ODE編・最速接続編1)

categories: ipad control

過去のipad関係の記事はこちらです。
http://lasens.exblog.jp/i24/
今回はENTTECのODEを使ってipadで操作するまでの設定・接続編ステップ1です。
DoctorMX(ドクターMX)で繋げる方法はまた次回)
イメージはこんな感じ。(マニュアルより抜粋)

まず、以下の3つが必要です。
・ENTTEC Open DMX ETHERNET

・無線対応AP
(今回は手持ちのもので間に合わせました。参考型番BLW-54CW3/プラネックスコミュニケーションズ株式会社)

お持ちでない方、
AP・ルータこのようなものがあるので持ってない方は適当に選んで家電量販店等でご購入下さい。
追記:モバイル用途なら以下のものが目に付きました。私が買っちゃおうかなと思うほど気になる。
Logitec iPhone/iPad/iPod touch向け無線LANアクセスポイント LAN-W150N/PRIPH
[Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 300Mbps ハイパワー無線LANルータ/アクセスポイント/コンバータ FFP-PKR01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
・イーサネットケーブル(LANケーブル)
カテゴリは5でも6でもAPまでの距離が短ければ特に気にする必要ないです。クロスではなくてストレートを使ってます。

こんなのいいかもですね。持ち運びしやすくて。

あとはこんなのも

もちろん普通のは何百円で買えます。
で、実際の作業に移ります。
1.OPEN DMX ETHERNETの設定
することはただひとつ。IPを確認すること。
それにはNMUというソフトが必要です。
こちらから落として来てください。
http://www.enttec.com/index.php?main_menu=Products&pn=79001&show=description&name=nmu(nodemanagement)
そしてパソコンとLANケーブルでつなぎ、NMUを起動します。
起動画面

IPが二つでていますが、これはPC側のIPで、どちらのIPネットワークで検索をかけるかということです。
上がここではLAN用のIPなので(下はワイヤレスLAN)上を選びます。(PCの状況によって違いますが、ワイヤレスを無効にしておくなどすると、1種類しか出てこなくなったりするかもしれませんので、良いかもしれません)
検索後の画面

左下[DISCOVERY]のボタンを押すと、繋がっているノード(この場合はOPENDMXETERNET)の情報が現れます。
そこの[IP Address]を確認してください。この場合は「192.168.1.36」です。
【参考】
※ここでIPを変えてもよいですし(ルールにのっとって、2.12.24.36等としてもよいですがここでは最速で繋げる方法を紹介しているのであえて変えません。でも確か初期値では、10.×.×.×みたいな値が入っていた記憶があります。(×は任意)
あと、NMUではPC単体でのArt-Net出力(マルチキャスト・単体とも)のテストができます。

ここまでで約10分くらいあればできます。(PCにODE繋げてソフト落として起動してIP確認するだけ)
ステップ2、AP設定に続きます。
----------------------------------------------------
他にも使えるアプリおすすめ編はこちらです。
http://lasens.exblog.jp/12049030/