<松明あかし>伝統の火祭り 福島県須賀川市で行われる
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1810402&media_id=2
これは慰霊の催しについての記事です。
火を見て拍手をする。あるいは何かを思う。そんな人の心の中に深く綿々と受け継がれている気持ち。
ココロというふんわりとした繭玉の中で何かが光りだすような、そんな感覚。
そんな火が人に与える印象はそのまま「光」にも求められている感覚だと思います。
だからこそ本当に大切な光を扱っていくことが、現代に求められている。そう感じます。
ライティングにかかわる人も、そうでない人も。
そんなことを思いました。