DMXで扱えるスイッチ(リレー)を作りました。

これも自分の案件用に必要に駆られて開発したものです。
以下のような事柄が可能となります。
DMXで接点を出して他の機器を動かす。
100Vでないと動かない機器(調光不可の機器)等をDMXで動かせる。

写真はプロトタイプですが、間もなくキチンとした基盤で出来上がります。
主な特徴としては
・アドレスがデジタル表示で変えられる。
・ボタンでもリレーをON/OFF可能(主にチェック用途・テストモード)
・各チャンネルに保護回路(ヒューズ)付属
・接点容量は5A/ch(AC/DC)
・4ch仕様・4回路それぞれDMXで個別に操作可能
・AC100V入力
・50%以上(dmx値128以上)でリレーがon,それ以下(0-49%/127以下)でリレーoff
等です。
主な設定や使い方はイルミネーション用調光器と同じ。

基盤サイズは縦が140㎜と、イルミネーション用調光器と同じで、幅は約半分の80㎜。
並べて使えます。
イルミネーションや位相制御出来るモノはイルミネーション用調光器で、ミラーボールやスノーフォール等のON/OFF機器はDMXリレーで操作、なんてことも全て1系統のDMXで操作可能です。
量産販売は7月からです。
-------------------------–
巷には以下のようなリレーがありますが、そんなに多くチャンネルが必要ない、そんなに大きなものは必要ない、ラックに入れるのが大変、等あるかと思います。そんな際にはお問い合わせください。
コストもこのようなものより基盤タイプなため抑えられます。何より国産品で安心です。
ライトピューター製DMXスイッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です