カテゴリー: イルミネーション

イルミネーションプランニング。

つい最近までイルミネーションのプランニングと設計をしていたところが公開になりました。
http://www.nbs-tv.co.jp/news/2011/01/29/post-17.php
冬で寒い気候にあるところなので、「綺麗」よりもむしろ「楽しい」を演出して、あたかも遊園地のような、光のおもちゃ箱をイメージしてプランニングしました。
内覧会では、昨年よりもだいぶ好評なようで良かったです。
ここもたくさんの人が見に来てくれますように。

入場口近くにデザインした光のウェルカムオブジェ。
実際の方が綺麗なので、ぜひ行ってみてください。

規模が大きくなってボランティア頼りのイルミネーションが中止に追い込まれる、の記事。

少し前の記事ですが。
長良公園のイルミネーション中止 ボランティア負担大きく
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20101221/CK2010122102000106.html?ref=rank
長良公園イルミネーションHP
http://homepage2.nifty.com/nagarapark_illumi/index.html
-------------------------—-
イルミネーションは、例年と同じことをやっていては飽きられてしまうので、毎年変化をつけて行くのが主流なんですが。
一番手っ取り早い「変化」が『ボリュームを増やす』ことなんですね。去年の倍つけたらやっぱり「今年はすごいな」とお客様は感じるわけで。
それが何年も続いていくと、ボリュームが増えすぎて、今度は人間の手が足りなくなってくる。
イルミネーションが増えれば増えるほど、施工にかかる費用は増えてきます。
「ボランティア」で賄い切れる許容量を超えるほどのボリュームと手間、
そのサイクルが上記のような「中止」に繋がってしまったのでしょう。
ボリュームを増やすことが悪いことだとは思いません。
5万球と100万球では、5万の兵と100万の兵を戦わせるようなもので、よっぽど戦術にたけ、運も味方してくれないと勝負にならないとおもいます。
ただ、20万球と30万球だったら(去年と今年と置き換えてもよいです)十分勝機はあります。
20万球で、30万球の効果が出せるように少なくとも私はそう考え、設計しています。
お客様の目線や、エリアを通してのストーリー(気持)、客層や気候、イルミネーションの取り付け高さや角度、その方法、誘導や照らす等、飾りではないイルミネーションの役割の切り分けと効果、演出の効果、他音楽や光の変化、時間軸・・・考えることはたくさんあります。
○○万球というと広告的な効果は高いですが、正直受け止める側としては、70万も80万も変わりません。
地元の有志や商工会議所の方々、商店街の方々が自発的にやられているイルミネーションについては、
、どうやったら去年以上の「変化」がつけられるだろうか、やみくもに球数を増やす前に、今一度考える時期に来ていると思います。
そうしないと施工の予算ばかりかかって毎年イタチゴッコになって上記の記事のようになってしまうかも。
「有志」でやられていたようですから、それだけ「熱い」方たちが集まっているというわけで。
今回の「中止」の決断も、そうそう下せるものではないのですから、来年の復活に向けての「英断」と、とらえられます。そんな人たちの思いをもってすれば、無事来年は復活していると私は思います。

イルミネーションの以前はよくあった事故

仙台・光のページェント、点灯再開きょう判断 配電盤火災
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101215t13030.htm
------------------------------
この手の自己は以前は(5年くらい前)ちょこちょこあったんです。
原因は整流器。
その後各メーカー等が容量を大きくしたり整流器の回路を改善したりして今ではあまりきかなくなったのですが・・・。
詳しい原因は忘れてしまいましたが、漏れ電流が関係あったと記憶しています。(間違ってるかも)
あとで聞いてみよっと。
でも火災が起きたってことは運が悪かったのと、場所が悪かったのと、やはり容量ぎりぎりか、施工の不完全さ(接続部の処理)などが重なってしまったんでしょう。。。
この間の銀座の事故もそうですが、毎年やっているところだと、少し余裕が出てきてしまって、気を使わなければいけないところを、「このくらいでいいだろう」みたいな雰囲気が良くない方向に働いてしまっている気がします。
後から追記です。
光のページェント初の休止 配電盤火災、20日にも復旧
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101216t15012.htm
-------------------------
ちょっと前の記事では、整流器内のイモはんだが原因と書かれています。
さらに追加です。
いろんな方が、いろんなバックグランドでLEDについて意見を言っているのがとても参考になり、勉強になります。バックグランドを想像しながらコメントを読むととても楽しめます。
------------------------------—
外LEDイルミネーションイベント、整流器の発火で中止。防止策は?
http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=10/12/18/0218249
さらに追加です。
火災は2か所だったようです。本当だとすると製品自体の不良が濃厚でしょうか。。。?
------------------------------—
SENDAI光のページェント:点灯を全面的に中断 配電盤火災2件--仙台
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101216ddm012040153000c.html

これだけ押さえておけば都内の主なイルミネーションは完璧!?、の記事

下記記事なんですが、良くまとめられていますね。
まだ私はその記事中の3か所くらいしか見れてませんが、あと10日でどのくらい見られるか・・・。
昨年は一日に2~3か所見る日もあったのですが、今年はまだなかなか。
都内は点灯のみではなく、演出や音・体感できるもの等凝ったものが多く、無料で見られるものが多いので、
デザインや設計も終わっているこの時期は、イルミネーションを純粋に楽しめる貴重な時間です。
------------------------------
[Xmasイルミネーション]ムード満点の光のショー 都心のスポット今年の見どころ
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/12/009/

並木のイルミネーション

東京・表参道のイルミネーションが点灯
http://www.news24.jp/articles/2010/11/30/07171531.html#
イルミネーション:桜の名所・目黒川 “冬の桜並木” 15万6000球の桜色LEDで
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101203mog00m040026000c.html
---------------------------------------------------
どちらも並木に飾っているものですが。やっぱり並木は基本ですね。
表参道は去年の「芽」みたいなオブジェは使ってないのだろうか。

上記写真は昨年の表参道イルミネーション
--------------------—-

世界初の宝石色イルミネーションについて、の記事

世界初、というのはすごいですね。
でも、LEDで特注で色を作ればそれは自動的に世界初になります。
スカイタワーのLEDの色も言ってみれば世界初の色。
混色の問題で、同じロットでも色味が違うものが出来ちゃいますから。
世にあふれているイルミネーションは実はほとんど世界初。『まったく同じ色』っていうのはほとんど存在しないと言ってもいい。赤だったら、同じような赤の色を似せて調整しているんです。
でもそれを宝石色とか世界初という言葉でくくってしまうところがミソ。
よみうりランドのイルミネーションには以前ちょっと縁があるので、見てみたいなあ。
-------------------------—-
世界初「宝石色LED」が輝く 「ジュエルミネーション」スタート
http://www.j-cast.com/mono/2010/11/20081391.html
May J.新LEDを使用した世界初のイルミネーションに感激

http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201011220011

イルミネーションへのいたずら、の記事

以前はイルミネーションも樹木(ケヤキなど)の上の方だけでしたが、
最近は手の届くところにたくさん飾るようになって、それにともないイタズラが増えてきました。これからも増えてくるでしょう。困るんですけど。信じられないイタズラもありますし。土地柄もあったり。
でも風とかで切れる事もありますし、故意ではないものもありますから。
屋外でやっているということもあり、ある程度は仕方ないとあきらめるべきなのでしょうか。
----------
開始早々いたずら被害に ケーブル切断点灯できず 新百合ケ丘駅「きららっと」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20101119/CK2010111902000047.html
-----
イルミネーションいろいろ(アマゾン)
イルミネーションいろいろ(楽天)