フルカラー有機ELを見てきました。

以前にも「フルカラー有機EL照明で広がる可能性」という記事で
VELVE™(ヴェルヴ)には触れましたが、
先日三菱化学本社の方で実際に実機を拝見。またヴェルヴについてお話を聞く機会がありました。
様々な事例をご紹介頂き、製品の仕様についてお話させていただいて、
フルカラー有機ELもこれからどんどん演出照明へ組みこまれていくという実感が持てました。
更に、DMXやDALI(DALIはまだ国内実績は少ないそうですが)で扱えるという利点があります。
建築照明の中にもすぐ採用できそうです。ただしケーシング等は案件毎に用意・相談する必要があるようです。
今をときめくフルカラー有機ELに直接触れることができ、この先案件毎に是非相談させていただきたいというお話も快く聞いていただき、貴重な時間を過ごすことが出来ました。
ご担当の方もとても良い方で、この製品への意気込みが伝わってきました。
何かフルカラー有機ELについてお知りになりたいという方がいらっしゃって、ただわざわざ三菱化学さんまで電話するまでもないようなことがありましたらブログ経由でも聞いて下さい。私にも新たな発見があるかもしれませんし、また私も自分の案件で合うものがあれば積極的に採用していきたいなと考えているところです。

商店建築 2012年06月号 有機EL特集掲載
次世代照明のキーテクノロジ -LED・有機EL・FED- (『Technology direction』シリ-ズ)
Lumiotec 白色有機EL照明 HANGER