LED信号機の盲点(雪国限定)

categories: ライティング

LED信号機“大雪で見えづらい”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120203/t10015760842000.html
(中略)LEDの信号機は電球のように熱を出さないため、レンズの表面やひさしについた雪が溶けにくいからで、警察官が長い棒を使って信号機についた雪を落とす対応に追われています。
(中略)
雪がつきにくいようにレンズの表面の凹凸をなくした信号機や、レンズの内側に熱を出すシートを入れた信号機の開発をメーカーと協同で進めていて、大雪でも交通に影響が出ないようにしたいとしています。
----------
良いところばかりではなかったですね。でもヒーターとか入れたらそれこそ省エネで入れたはずなのに本末転倒になってしまいそうですし。かといってもう以前の信号機にはもどれないですし。
こういった思わぬ形でLEDを使ったことによる課題がこれからどんどんでてきそうですね。注目。