LED化で節電も電力使用は全体の10%、(水族館)の記事

categories: ライティング

水槽や館内の照明、LED化で節電 新江ノ島水族館
http://mytown.asahi.com/areanews/kanagawa/TKY201104300472.html
(中略)
少なく見ても水族館の消費電力の3分の2は、水の保温や濾過(ろか)、循環といった飼育生物たちの「ライフライン」にあたり、削減しようがない。
バックヤードの蛍光灯を1本おきに減らしたり、28度をめどに夏の空調を抑えたり、といった節電対策はすでにしている。水量千トンの相模湾大水槽のLED化は今回以上に費用がかかるほか、太陽光に波長を合わせているためLEDで代替できない水槽もある。
 同館は水槽の冷却方法を工夫したり、展示生物を一部変えたり、濾過(ろか)装置のメンテナンスを消費電力が多い日中を避けて行ったり、外壁のガラスに遮光フィルムを張ったり、と様々な可能性を探っている。
------------------------------------------
様々な工夫を凝らしているようですが、でも消費電力が全体の10%では、なかなか大変なようですね。。。
そんな施設はここに限らずとてもたくさんあると思います。
そういえば以前のブログでご紹介した電気ウナギの話もここだったような。
http://lasens.exblog.jp/12436616
とてもアイデア溢れるいろいろ話題が多い水族館ですね。