節電の弊害、の記事。

categories: ライティング

節電で暗い駅、障害者ら困惑 「バリアフリーと両立を」
http://www.nikkei.com/life/news/article/g=96958A9C889DE0E5E0EBE0E5E3E2E0E1E2E6E0E2E3E39180EAE2E2E2;da=96958A88889DE2E0E3EAEAE7E6E2E0E3E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2
-----------------------------------------------------
かと思えばこのような記事も。
-----------------------------------------------------
「もっと節電を」の声も多数 鉄道会社など対応苦慮
------------------------------
要は適光適所ということですね。やみくもに看板を消して「節電中」というの味気ないです。というより、看板を消すことによりただ売り上げを落とすだけの節電は店舗にとってもマイナス。
売上を維持しつつ節電する。店舗・ビル等はもっと効果的に光を選び、つけるものはつける、消すものは消す、調光やタイマーを利用する等、判断をして頂きたいものです。