各地でライトアップ再開の動き。『自粛やめよう』ムード、の記事

categories: ライティング

まだまだ判断が難しいところもあるようなんですが、
以下のような動きが着実に東日本以外では広まっているようです。
というよりライトアップに関して言えば、東京電力管轄以外の50HZ地域や他の60HZ地域(西)の話です。
合言葉は、『活気を取り戻し、日本経済に貢献すること。』
--------------------------------------
東日本大震災:ススキノのネオン復活 脱自粛で活性化へ /北海道
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20110413ddlk01040189000c.html
自粛やめよう宣言 ライトアップ復活も 復興機運明るく後押し
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/dst11040822210076-n1.htm
東日本大震災:和歌山城ライトアップ 市民要望で再開 /和歌山
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20110331ddlk30040434000c.html
関西で続々ライトアップが再開
http://inbound-news.info/382.html
-------------------------------------------
ライトアップは、『人間』の活動をあらわす、本当に象徴的なものです。
本来は使われることのなかった『明かり』を夜間も自由に操作し、暗闇を明るい景色に変えるという人間でしかできない事です。
だからこそこのライトアップ復活の機運はまさに今の『ムード』をあらわすシンボル的存在となります。
もっと電気を使えとは言いません。
ろうそくでライトアップ、という催しを考えているところもあるくらいですから工夫次第なところもあると思います。
ただ、ライトアップ・キャンドルアップを見て、「日本は大丈夫」と思って前向きな気持ちになれるのならば、
十分にそのライトアップ本来の目的、あるいはそれ以上の効果を出すことができる、そう思います。
--------------------------------------------
震災だからこそ桜めでよう 那珂市(茨城県・北部)で支援の花見イベント
http://mytown.asahi.com/areanews/ibaraki/TKY201104090519.html