ipad(iphone/ipod touch)で照明を操作その6-1(DoctorMX編その1)

今回はipad(iphone/ipod touch)からPC内DoctorMXを介して照明を操作する方法です。
これもいたって簡単。
・用意するものは以下の3つ
ipad(iphone/ipod touch)
無線LAN機能があるPC
DoctorMX
上記3つのみです。あとはDoctorMXから先は各自でご用意ください(信号ケーブルや実際に動かす器具等)
では、まず最初にipad(iphone/ipod touch)に以下のアプリのいずれかをインストールします。
3種類ご紹介しています。
今のところこれ以外でituneでダウンロードできるアプリは見当たりません。
比較的安価なコントローラ Lighting Pad(ロックボード式でムービング等複雑なものの操作が必要無い時はこちらがお勧め・メモリー機能もあり)
LightingPad - Alcorn McBride Inc.
ipad用はこちら
LightingPad - Alcorn McBride Inc.
少し値ははりますが、iphone/ipad/ipod touchおすすめコントローラ。(たいていのことはできます。)
パッチが出来るアプリはこれ唯一。
Luminair (DMX lighting control) - Synthe FX
ipad用はこちら
Luminair for iPad (DMX lighting) - Synthe FX
テンキーで操作できるコントローラ(主にチェック用に使いやすい。ipodとかは画面広さの関係でこちらの方が使いやすいかもしれません)
FocusRemote - Bart van Stiphout
ipad用はこちら
FocusRemote - Bart van Stiphout
----------------------
ダウンロードしてインストールしたら、
今度は同じネットワーク上にPCとipadを置きます。
無線LANでつながっていればOK。
PCのipアドレスのチェック方法
http://www.showtem.com/ip-address
ipadから同じネットワークにPCがいるかどうかのチェックとipアドレスのチェックには私は以下のアプリを使っています。
いくつか同種類のアプリを試しましたが、視覚的にもわかりやすい。
手軽に調べられて便利です。(WAKE ON LANで起動出来たりもしますしpinも送れます。)
iNet Pro - Network scanner
PCとipadが同ネットワーク上にいることを確認したら、
ダウンロードしたアプリの設定です。
その2に続きます。(全3回予定)
------------------------
参考動画(DoctorMXを介してLEDテープライトを操作しています)

多機能なドクターMX(DoctorMX)多機能なdoctorMX(ドクターMX)
ArtNet送受信・OSC送受信・MIDI出入力対応。