ふと思い出して改めてウイキペディアを。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#.E8.B5.B7.E6.BA.90

日本では1900年と、100年以上の歴史があります。

世界でいうと16世紀(1500年代)だとか。もちろんその時代はロウソクで。

今でもロウソクを効果的に飾るところがありますが、そういう意味ではイルミネーションは昔から変わっていないんですね。
変わったのは名前だけ。人が夜の光に魅せられるということは今も昔も同じなんです。

永久、ではないですが、何もエネルギーが必要ないということで。
必要なのは人間の体温だけ。
LEDの素子の寿命がそのままLumenの寿命になりえるということでこれまでの発光原理とは一線を画すシロモノだと思います。

40ff34d0e23679cd73a888f7078ffe01_original
af6505c97807358d3bb007c8164566e5_original
c5ff2a59ca45ebd53f72495cb2ce03b2_original

更に見た目も結構かっこいい。

LuDela

https://youtu.be/1ayoxYoCUSo

振動などですぐ消えるようにしてあったり、
今までのろうろくの欠点(安全性など)についてテクノロジー(センサー)を使ってカバーしているあたり、
よく考えられていて。

更にプロモーションの映像からも伝わってくる安らぎ感。
ろうそくの明かりはやはり安らぎますよね。

それが気軽にスマホから点灯・消灯などができるって素晴らしいと思うんです。

ちょっと高めで、ちょっとサイズが大きめですが、色々な香りのタイプもあってとても購入してみたい一品です。

clipboard01