LED節電システム、ネット経由で点灯・消灯

22平米でシステム込み20万ということで。
そのぐらいで出来ちゃうんですよね。
だって、私でもこれ以下で一式できてしまいますもの。(工事費別。この記事のも工事費はきっと別でしょう。)
今後このような中小の企業が続々と出てくることで、またLEDやシステムにも価格破壊が徐々に浸透していくことでしょう。
あとはアフターケアをどう見るか。アンドロイドのアプリの開発費とか?はすぐに出来てしまいそうですし。
行く末を見守りたいと思います。
とはいえ、記者の方も『節電』の文字をいれとけばなんとかなる的な考えはどうかと思います。