【eDMX2,4PRO】簡単!DMXレコード→スタンドアロン再生の様子

DMXking製品のeDMX2PRO,eDMX4PRO等、2ユニバース以上のノードはもれなくDMX/Artnet/sACNのレコード再生機能がついてます。
レコーダーを別途用意しなくてよいので、かなりなコストダウンになり製品としての価値もぐっと上がると思うのですが、難しく使いにくくては話にならないと思いますが、設定などとても簡単です

レコード機能に関しては、度々このブログでも下記の用に取り上げていますのでt当記事と一緒にご参照頂けると幸いです。

レコード機能も付いていて、圧倒的なコスパ。
Artnet&sACNのレコード再生機能 紹介。
Sunlite(Nicolaudie) UE7 等からの2Universe同時レコード
レコード機能を絡めたバックアップ方法2種類。
外部接点でのデータ再生。

詳しい解説は上記ブログ記事や弊社日本語マニュアルをご参照頂くとして、
今回は簡単に出来るということを知っていただくために、動画を用意しました。

いかがでしたでしょうか。

上記動画はDMXの場合ですが、基本的にArtnetでもsACNでも変わりません。

とても簡単にノードが再生機代わりになります。そんなノードはDMXkingだけです。
これもDMXkingがいかに「使える」ノードかということをお分かりいただけると思います。

色々な使い方が自由自在のDMXking製品です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shopdmxkingcom.png
■DMXking製品についてはこちら
2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930