【eDMX1PRO】DMX/Artnetトリガー受け渡しにも最適

categories: eDMX1PRO,DMXking

DMXking製品には、用途に合わせて1ユニバース用、2ユニバース用、4ユニバース用と様々なDMX-Erthernet変換がそろっています。

Ethernet-DMX変換は、照明信号を出すだけではなく、
『他の機器との連携』にも使われます。例えば映像ソフトや音響機器への頭出し、また映像ソフトからの信号を受けてプログラムを走らせるなど・・・。」
DMX信号(あるいはArtnet/sACN信号)は様々なところに使われていますが、このように他機器との連携を取る際にぴったりなのが、

eDMX1PROです。

まずその小型サイズ。4㎝×4㎝×8cmという小ささは、他にありません。どこにでも設置でき、幅もとらないこの大きさはとても使い勝手が良いノードです。

他のDMXkingの製品と同様に下記のような他メーカーにはなかなか無い機能もそろっています。

sACN/Artnet の自動認識機能

回線喪失時の出力方法も選べ

sACNとArtNetのマージも可能(※2回線まで)

何より、他機器との連携を考えたときに、2ユニバース以上は要らないことがほとんどです。

また、安定性にも定評があります。(弊社案件でも施設でずっと運用実績もあります)

おまけで、

DMXの無線化も、簡単に安く実現できますし、また、スマホのDMXアプリとの相性も抜群です。

1ユニバース用ですから、コストパフォーマンスの良さも大きなポイントです。
他機器とのDMXでの連携をお考えなら、eDMX1PRO、大変お勧めな安定性があるノードです。

色々な使い方が自由自在のDMXking製品です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shopdmxkingcom.png

■DMXking製品についてはこちら

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930