【eDMX1,2,4PRO】DMXkingだけのArtnet&sACNの自動認識機能

DMXking製品はDMXkingにしか無いとても!本当に!超!!使える機能が多くあります。

今回は、改めてArtnetとsACNの自動認識→DMX出力についてご紹介します。
以前にもこちらの記事で自動認識機能について書きましたのでご参考ください。

ところで、こんな悩みはありませんか?
・Artnetで通信や接続がうまくいかない時、sACNで即座に試せたらトラブルの切り分けになるのに。。。
・機器の設定がArtnetになっているか、もしかしたらsACNになっていないか機器設定を確認しないと。。。
・Artnetを使っているが、一個だけノードがsACNの設定になっていた!
・sACN信号を使ってみたい(使わなければならない)けれどどんなものかわからない。。。


そんな悩みや問題とは無縁のノード(イーサネット⇔DMX機器)があります。それがDMXkingのノードです。
DMXkingのノードにはArtnetでもsACNでもどちらの信号が入力されても自動で認識してDMXを出力できる機能がはじめからついています!

ArtnetでもsACNでも「とにかく信号を受けてDMXを出力したい!」という要望に応えることができる、唯一無二のメーカーです。
自動認識ですので、 sACNに馴染みが無くてもこのDMXkingのノードだったら問題ありません

こちらの動画をご覧下さい。

いかがでしょうか。Artnetが来ても、sACNが来てもノード側の設定無しにDMXが出力されています。
ArtnetかsACNかといった入力信号の種類を考えなくても良いんです。とても革新的な機能です。

(上の動画はeDMX2PROを使っていますが、eDMX1PROでもeDMX4PROでもDMXkingのイーサネットノードであればどれも同じ機能があります。)

特に設定なども必要ありません。デフォルトで機能がついています。
(ArtnetとsACNの切替機能自体がありません。)

今の時代に合った『ユニバーサルな機能』を唯一持っているDMXking。
安定度も高く、これからイーサネット⇔DMXを触る方にもとてもお勧めのメーカーです。

色々な使い方が自由自在のDMXking製品です。

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930