LEDは切れる(こともある)。前にも言いましたが。

JR運賃表示板のLED球切れ続出…料金過徴収
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120510-OYT1T00389.htm
LED老朽化で「8」が「9」に JR播但線で運賃誤表示
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120508/cpb1205081311001-n1.htm
------------------------------------
以前にもこの記事(2010年11月)のように折に触れ、LEDの寿命の件では『まだだれも40000時間とか20年とかいう時間を実際に点灯させたことがない』点を申し上げてきましたが、最近初期に導入されたLEDの不点灯が街でも目立つようになってきました。
LEDのサインなど、繁華街で見渡せば、「あ、あそこも切れている」という状況。
理論値だけで売って、買った結果です。設置の環境や点灯状況などを鑑みることなく、理論だけで導入してしまった結果です。まだ誰も素子の寿命一杯まで使い切ったことが無いのでしょうがないかもしれませんが、これから、今年からそのような事は増えてきて、問題になっていくことでしょう。
そういう経験がまた新たな寿命(製品保証含め)を作りだすのかもしれません。
重要な事はLED製品の選定眼と、設置・使用環境をきちんと考えることです。でなければ以下のリンク先のように高いもの買いの銭失いになりかねず、益々注意が必要です。
kakaku.com 『LED電球が切れました』 の クチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=11448684/

yahoo!知恵袋 『LEDって球切れがなく、半永久的に使えるのは本当ですか?』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q136797913
LED電球は切れやすいという意外な経験 志村建世のブログ
http://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=3868687