今回のアップデートは大型です。今までで一番かもしれません。
スーパースターとpixcelEditorがある意味統合され、非常にパワフルなものになっていますね。
それにかゆいところに手が届く変更もいくつか散見されてもっと使いやすいものになっていると思います。

http://forums.lightorama.com/topic/46469-light-o-rama-version-5020-released-as-an-open-beta/

いまだベータ版ですが、正式リリースまではこちらを使ってみようと思います。
ソフトウエアの進歩に比べてハードの方が若干遅い気もしますがそれはしょうがないことなんでしょう。

ESAPROも2が出ますし色々と楽しみです。

こんなアプリがありました。

ParWars

ios版もあります。

パーウォーズといっていますが、自機はソースフォー。(パーじゃない)
それもジュラケースに入ってやってきます。笑えます。
敵がパーライト等になってます。

なかなか難しい。。
舞台照明系の皆さん、現場で嫌なことがあったらぜひプレイしてパーライト(やその他の器具)を破壊してみてはいかがでしょうか。

つい2日前、ダイアハートにsACNの記録機能がつきました。
http://www.kuwatec.co.jp/diaheart/jp/history.html

昨年秋に機能追加されたsACNの再生機能ですが、実は無理を言ってクワテックさんに対応していただいておりました。
今回の機能追加も私から要望を出させて頂いて追加していただきました。
(要望を出してから1週間もたたずに!!)

本当に感謝です。
これでsACN(E1.31)しか受け取れない機器でもダイアハートからの制御が可能になりました。

この機能によって、
sACNで記録→sACNで再生
Artnetで記録→sACNで再生
sACNで記録→Artnetで再生
Artntで記録→Artnetで再生

と自由自在になり、ますます使い勝手が良くなりました。
すでに機能動作検証済みです。

クワテックさんありがとうございました!