カテゴリー: -sunlite

sunliteシリーズ mask dBさん講座 まとめ 

なかなかインターネットでは日本語で講座的なものがなかったsunliteシリーズですが、
mask dBさんが初心者向けに連載されております。

sunliteシリーズの概要を知るにはうってつけの講座ではないかと思います。
以下概要を紹介させていただきます。

———————

Nicolaudie sunlite マスター塾

その8 ESA2でのプログラム(その他Tips)

その7 ESA2でのプログラム(シーンの保存)

その6 ESA2でのプログラム(エフェクト2)

その5 ESA2でのプログラム(エフェクト)

その4 ESA2でのプログラム(実際のシーン作成)

その3 ESA2でのプログラム(シーン作成の流れ)

その2 ESA2でのプログラム(ソフト立ち上げ~パッチ)

その1 歴史と概要

———————-
まだまだ続くそうですのでとても楽しみにしています。

sunlite SUSHI-RB/RJ まとめ

images

最近出たsunlite のSUSHIシリーズですが、

3種類あったり仕様が微妙にサイト毎に違ったものがあるので以下にまとめておきます。

SUSHI-RB/RJ/DS 共通仕様
・PC接続時128ch出力(オプションで512chまで拡張可能予定)

SUSHI-RB/RJ 共通仕様
・スタンドアロン時12ch出力(オプションで512chまで拡張可能予定)
・合計ステップ数及びシーン数:12ch時1266ステップ/8シーン
・使用可能ソフトウエア(3種)Easy Stand Alone 1 / Daslight Virtual controller 1 / Lumidesk Lite
・ボタン数1:シーン送り用(next botton)
・スタンドアロン時電源:5v

SUSHI-DSのみ
・使用可能ソフトウエア(4種)Easy Stand Alone 1 / Daslight Virtual controller 1 / sulite suite2004/Lumidesk Lite
・スタンドアローン機能無し

RJのみ
・接点トリガー×2(オプション)
・RJピンアサイン(下記画像)
Clipboard01

Sunlite(Nicalaudi) U7EのIP機能設定方法

U7EにはIPで同期をとる方法があるのですが、いまいちマニュアルにも載っていなくて、結構聞かれることが多いのでここに記しておこうかと思います。
流れとしては、Hardware configuraiton-toolsで本体の設定をし、ESAPROでデータをU7Eに書き込む。
これだけなのですが、非常に分かりにくい。
でもIPが使えれば2台以上で同期が出来る、ということは、2台で4ユニバースから6ユニバースもartnetを使わずとも同時に出せるんです。何よりESAPROで組める、ということは人によっては大きな魅力でしょう。
これから何回かに分けて解説してみます。
(実は日本の大手代理店に聞いても答えが返ってこなかったので自分で試しました。帰ってきたある機能についての答えも「出来ない」と言っていたことが当方では「出来ました」し。他にも困っている人いるでしょう、きっと)

IP機能を使うと4ユニバース以上使えます、の図↑

ESAPROで2台繋げて同時に書き込んでいるの図↑

Sunlite siudi8aアップデートに関するtip

先日、以前購入したsunliteのFCを使おうと、接続してESA2を立ち上げたらファームウエアをアップデートしてくれとのダイアログ。
hardware managerを立ち上げていざアップデートをしようとすると、どうもうまくいかない。シリアル番号も表示されていて、またsiudi8のバージョンは今は1.07で、1.08にアップグレードしますよー、と表示はでているので機器の認識はしているようなんですが…。
ESA PROでもsunlite2でも、以前のESA
でも試しましたが一緒。
若干とほうにくれながらふと思い立ってフォーラムを探してみると…。
ありました!同じように不具合で悩んでいる人が。
それに対する中の人の解決策が以下です。
ーーーーーーーー
power off your interface
create a shortcut on p2-p3-p4-GND ports (a quick way is to use a ball of foil)
power on your interface
start tools.exe
update the firmware
power off your interface
remove the shortcut
power on your interface
start tools.exe
update the firmware again

ーーーーーーー
ブートローダーモードというのがあって、それでたちあげてみろ、と。
で、そのようにやったところできました!
無事1.08になり正常に認識しました。
以前にもsunliteのファームウエアについては何回かつまづいたことあったのですが、流石にこれはフォーラムみないと、(=本家に問い合わせないと)解説出来ないでしょう。
なかなかフォーラムを見る方も少ないと思うのでここにtipsとして残しておきます。

sunlite DUSB32-U7について。

ボタンを押せばシーンが呼び出せるタイプのsunliteですが。
本家にはページないのでオリジナルを日本等で作ったと思われます。
説明書もありません。
中身はU7だから、U7について書いてある説明書が同封されますが、
ボタン割りなどについては担当者に聞いたりするしかないのが現状。
触ってみればなんてことないですが、でも実際ボタンのバンクはA~Dになっていて、
かつ表示もA01など、アルファベットと数字の組み合わせになっているのに、
実際に表示されるものはA001~A32と通し番号。
アルファベットの部分いらないでしょ、番号だけで。そうじゃないと混乱します。
と担当の方に申し上げておきました。
U7の表示部分を全てみせるようにしたとおもうのですが、
それならA~Eにちゃんと連動するようにして頂けるとよいのですが。。。
さらに某取り扱い会社のHPには
●本体のポートを利用して、様々なメイク接点により呼び出すことができます。
となっていますが、I/Oポートはふさがれている(32シーン呼び出しのために使われている)ので、製品の状態だと任意には使えません。一度外に出してリレー等で組み替えないと。訂正した方がよろしいかと思います。
音調機能も、トリガーだというのはわかるけど、説明書くらいは有った方がいいと思います。U7が入っているから・・・っていうんだけど、製品としては別物ですよね?
STICKがでちゃったからあまり力入れてないと思いますけど、ワンショット出すボタンのアナログ感は、初めて触る人にはすんなり入っていけるものです。
DSB-32/U5はもうないのかな。

SUNLITE2

今イチバン欲しいPC用コンソールです。
パレットもついたし、サイクル・キューリストにタイムラインが適用されるなど、
大幅な改善が。まだDEMO版を落として時々いじるくらいですが、
とにかく便利でグランマの本体無しでノードを買うくらいなら
コッチのほうが色々な現場で応用できていいんじゃないかなー、なんて思ってます。
舞台専用としてはhogでいうところのwingみたいなものがちゃんとあればいいんですが。。。でもGOボタンだけあればいいという現場も多いので、期待してます。
今のPCではSUNLITESUITEで3Dがやっとなので、PCもきちんと動くものに買い直さなくてはならないのが個人的には障害ですが、でも早く手にいれたいです。
SUNLITE2