意味もなくmidiを繋げてみました。
Luminaire→Midi OX→ableton Live→Doctor MX
他にも
Midi OX→DoctorMXとLuminaireなんて同時に出力も出来ます。
ableton Live→Luminaire→DoctorMX→Midi OX(モニター)とか。
シンプルに
DoctorMX→ableton Live、
ableton Libe→DoctorMXとか。
ableton Live→Luminaire
Luminaire→ableton Liveとかも可能です。
※ここではMIDIのチャンネルメッセージについて書いています。MMC,MTC、MSC等の話ではありません。それはまた別の機会に。
Liveは少ししか触ってないので、少しさぐりさぐりでした。

↑DoctorMXとMidiOXとAbletonLiveを開いて各ソフトを連携させています。
Luminair (DMX lighting control) – Synthe FX

ipad関連のこのブログ内の記事もご参照ください。
ドクターMX。便利です。

ArtNet送受信・OSC送受信・MIDI出入力対応。

2 comments on “DoctorMX(ドクターMX)ーmidiの連携”

  1. 舞台照明を勉強しているのですが、
    Dr.MXで音響や映像のQも出したいと思い、探しているところ、この記事に出会いました。
    midi連携の方法を教えていただくことはできないでしょうか?

    • tuno様

      midi連携の方法ですが、上記記事やまとめ記事でも不明な点があればご質問ください。
      どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です