android用app(アプリ)の記事を書いてから早一年。久しぶりにネットで調べてみました。
めぼしいものを以下にご紹介します。
luminosus(ARTNET Lightdesk)
ドイツ語・・・ですが今英語化に取り組んでいるとか。また、説明によるとシーンやチェイスも組めるようです。
ですがアルファ版としての位置づけで全ての機能が動作するかどうかは未検証とのこと。

Artnet DMX Controller (FULL)
フリー版とフル版がありますが、フリーが16chまでなのに対し、フルは512chまで(つまり1universeまで)操作できるようです。
スライダーでもキーパッドでも入力可能なよう。10ドル。

O.T. DMX Assist
http://www.gloininteractive.com
DMXのカリキュレータは数ありますが、これが優れている点はfixtureのライブラリの豊富さ。3ドル。

Dmx Calculator v1.89
これも同じですが、ライブラリは少し少なめ?無料。

StageHand Pro
これの優れている点は、dipswichカリキュレータの他に、ビームの計算や、カラーフィルター(gel)の各メーカーの比較も出来る点です。1ドル。

LD Tools
dip swich calculatorの他オームの法則等の計算も付いてます。無料。

Lighting Handbook
iphoneのアプリでも有名。情報豊富。ある意味王道。2.99ポンド。

Swatchbook
カラーフィルターの比較・図鑑に特化したアプリ。gam,lee,appllo.roscoと標準的なメーカーがそろってます。99円。

—-
全体の印象は、iphone、ipad用アプリの方がひとつひとつが良く出来ているなあという印象。
有象無象の中から良いアプリを探すのはandroidでは大変そうです。
単体でartnetでの出力が出来るアプリもなかなかないです。使えそうなのはArtnet DMX Controller (FULL)くらいでしょうか。
Lumiere for ipadを超えるアプリはまだ無いのでしょうか。
Luminair (DMX lighting control) – Synthe FX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です